Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介3

こんにちは!!
引き続き自己紹介です!!
植村仁美と申します☆


幼稚園の頃室蘭から引っ越してきて以来、
小学校(伏見)・中学校(山鼻)・高校(札幌旭丘)・大学(北海道大学)と
ずっと札幌で育ってきました。

現在は文学部の4年で、心理学(記憶や認知など)を専攻し、目下卒業論文と格闘中です。
・・・正確には「もうやらなければ・・・」という気持ちと格闘中です。


・・・というのも、先日まで3週間、母校へ教育実習に行かせていただいていたのです★
・・・というのは言い訳ですが。。。



実習の3週間は、
子どもたちの笑顔と挨拶と何気ない一言と、
お世話になった先生方の支えと、美味しい給食に元気をもらって
本当にあっという間の3週間でした。

先生側の立場に立って先生の行動を見ると、
授業でもホームルームでも、ひとつひとつに意味があっての
その行動なのだということを強く感じました。

私がいたのはちょうど文化祭の時期だったので、劇の役決めで一騒動ありました。

役決めも仕事分担も、先生がこうしなさい、と言えばそのとおりに子供達は動くでしょう。
でも、そうやって問題を起こさずにいくことがベストなのか、
それとも一騒動起こってみんなで解決することから何かを学んでもらうのがベストなのか。


集団の中でひとりひとりが成長していくためには、
そのクラスに今どう関与するのが教師として適切なのか、
日々それを考えながら生徒と関わっていることも、教員免許をもち現場で仕事をしている
先生方のすごさであり、また、先生方にとっても難しさの一つなのだと強く感じました。
生意気ですみませんが。


どんぐりで子どもと会うのは週に1回だけですが、
何だかんだでもうすぐ1年です。

1年もあれば様々な面でみんな変わった部分もあるはずですよね。

子どもの生活の中に週1回「どんぐり」があった以上、
勉強面だけでなくその成長、変化のほんのほんの一部には関わっているのかなぁ、
「どんぐり」という集団の中で、子ども同士、子どもと講師、講師同士、
それぞれが刺激になってみんな少しは成長し合えているのかなぁ・・・
だったら良いなぁ・・・と改めて思います。


次のどんぐりではみんなの変化探しをしよう!!

長々と書いてしまいましたが、こんなことを今考えている一講師です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

こんにちは!

こんにちは!
どんぐりアカデミー講師の岡澤まどかです。
現在大学3年生です。
今年の4月から、どんぐりに入りました。
きっかけは講師をしている友達の紹介でした。なにかボランティアをしたい!子どもと関わることって楽しそう!と思い、始めました。
どんぐりに入って早6ヶ月となりました。始めは、戸惑うことも多かったのですが、講師、生徒さんみんなの明るさからパワーをもらいつつ、頑張っています。

現在大学では、文学部、文化総合学科で異文化コミュニケーションを中心に学んでいます。なぜ、日本人は家に上るとき靴を脱ぐんだろう??車内放送は日本だけ???・・・など、日本と欧米の文化を比較したりしています。
文化比較をしていると、改めて自分の文化を知るよいきっかけになります。卒業論文は改めて自国の文化を振り返る・・・というようなテーマで書きたいと思っています。

部活は茶道部に所属しています。茶道は、中学のときから続けています。趣味の一つですね。和の心は癒しをもたらしてくれるので茶道は大好きです。
あとは、読書も好きです。将来は、何か本に関わる職業に就きたいなぁ、と思っています。最近は、東圭吾にはまっています!

国内、国外問わず旅行が大好きで、2年の春にニュージーランドへ、先月は韓国へ行ってきました。新しい経験をする、見る!というスタンスで毎日を過ごしています。来春も就職活動の合間をみて、どこかへ行きたいと思っているので今はアルバイトに励んでいます・・・。

私は、生徒たちには、ほんとうにそれが正しいか疑問を持つ!そして自分なりの意見をもてるようになってほしいなぁ、と思っています。
不慣れな点も多々ありますが、これからもよろしくお願いします!!

☆先生方*自己紹介☆

こんにちは!
どんぐりの菊地です。

なかなかこのブログを有効活用できないままでいましたが、
保護者の方々にも、もっと、どんぐりのことを知って頂くべく、
今回から先生方の自己紹介をしていくことにしました。

初回はわたくし、“菊地 勇人” から始めていきます。


名 前 : 菊地 勇人 <きくち はやと>

出 身 : 北海道ニセコ町 → 積丹町 → 札幌市

大 学 : 北海道大学理学部数学科4年

好きな科目 : 数学(算数)

趣 味 : ピアノ・バドミントン

現在に至るまでの経緯 :
     私は、中学校二年生の頃に、学校の先生になりたいと思い始めました。そのため
    高校は札幌市の高校に進学し、数学の力のスキルアップに励みながら、中学校の
    数学の免許が取れてさらに自分の可能性を確かめる意味も込めて、北海道大学を
    受験しました。大学では、特に二年生の後期からは本当に数学漬けの毎日で、そ
    れまで感じたことのないレベルの高さに必死について行きながら、数学に関する専
    門的知識を吸収してきました。
     この『どんぐり』のことは、前代表の岡本氏が起ち上げて間もない頃に知人の紹介
    で知り、昨年の夏休みに短期プログラムとして行った「考える力」トレーニングスクー
    ルの時から参加しています。

現 在 : 今は、まさに北海道中学校の教員採用試験を受験している最中で、合否の結果
    を待っているところです。
     この「どんぐりアカデミー」を通して、子どもたちからも、他の先生方からも、本当に
    多くのことを学ぶことができました。『どんぐり』の中で活動できるのは今年度限りに
    なってしまうかもしれませんが、残りの期間を子どもたちの為に精一杯尽くしていき
    たいと思います。
     私が現在持つ教育観として、
    ①イライラせず、優しく豊かな心
    ②自分勝手な行動をせず、協調性を保ちながら自己主張のできる意志
    ③すぐに諦めず、様々な角度から考えようとする意欲
    を育てていきたいと考えています。まだまだ力及ばない部分はありますが、教育に
    対する熱さを持って、子どもたちと向き合っていきたいと思っています。

     どうぞよろしくお願いいたします。

Appendix

プロフィール

どんぐりアカデミー

Author:どんぐりアカデミー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。