FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C15] 新型インフルエンザ対応

サークル各位
全国的に新型インフルエンザが流行し,札幌でも集団感染を防ぐため小・中・高等学校が休校しています。各サークルの課外活動時における新型インフルエンザ集団感染防止についての注意事項をお知らせしますので守ってください。
・咳き,悪寒,頭痛,発熱等がある場合には,サークル活動に参加せず,必ず医療機関を受診してください。
・医療機関受診時にはマスクを装着してください。
・医療機関で新型インフルエンザと診断された場合,各人の所属学部(研究科)の教務担当へ連絡してください。
また,感染を防ぐため医療機関で指示された期間は外出せず,自宅・下宿で待機してください。
・感染予防として,手洗い・うがいを励行してください。
学務部学生支援課課外活動担当

[C29] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010-08-09
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://donguriacademy.blog37.fc2.com/tb.php/17-12ab230d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

どんぐりアカデミー開始から1年が経ちました!

連投になってしまいすいません(>_<)どんぐりの大谷です。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


さて、早いもので先週でどんぐり開始から1年が経過しました。

この1年、順調に教室運営ができましたのも、保護者の皆様や生徒の皆様、また業務委託していただいております教育支援協会の皆様、どんぐりの活動を応援して下さる皆様のおかげです。ありがとうございました。引き続きどんぐりをよろしくお願いします。


この1年間の子供達の成長を、どんぐりの取り組みと合わせて報告させていただきたいと思います。


この1年で、子供達は大きく成長してくれました。
教室開始当初は少しぎこちなかった仲間も、今ではすっかり大切な友達になったようです。
教室は子供達のにぎやかな声であふれています(^^)本当に楽しい教室です♪

最初の頃は授業の時間になっても、なかなか気持ちが切り替えられず集中できない子もいましたが、
今は「自分が今、何をすべきか」をしっかり考えられるようになった子が多く見受けられるようになりました。
ちょっと騒がしくなっても、先生に注意される前に、「静かにしようよ!」とお互い注意しあう光景も。
そして注意された時は、素直に受け入れる。これも成長したことのひとつでしょう。


勉強に関してもそうです。

算数は月4回のどんぐりアカデミーのうち、前半2回は基本的な計算問題のドリル演習を、後半2回は「難問」と言われる、比較的難しい問題の演習を行っています。基本+応用の組み合わせです。

最初は問題をやろうとしても、「やりたくない」「やだ~」と言う子や、「難しくてできない」という声が多く聞かれました。今もやはりみんなは休み時間にお友達と遊ぶ方が楽しい(?)ようですが(^^;)、前にも書いた通り、「今日の算数は難問だよ~」と言うと「やったー!」という声や、どんぐりタイムを楽しみにしてくれる子が多くなりました。また実際、問題をやってみても、以前に比べて解けるようになりました。
難問1回あたり、4題あるうち、1題解くことが目標だったのですが、当初は時間内で1題解けない子も多くいました。むしろそういう子がほとんどだったと思います。ですが今は、余裕で4題解いてしまう子、全部は解けなくても、休み時間になっても考えようとする子が増えました。当初は予想もつかなかった成長です。
なかなかヒントを与えず、とにかく自分で考えさせようという先生に、生徒のみなさんはイジワルな先生だ!と思っていたようですが、イジワルした甲斐があったのかな?と思います(^^)
どんぐりの目指す「考える力」が大きく成長した1年でした。


また国語では、文章を正確に読む(読み取る)、自分の考えを言う・書く、相手の考えを聞く、聞いた上で自分の考えを述べる、ということを目標に一貫して取り組んできました。2年生、3・4年生、5・6年生にわかれて、前半10分で漢字の読み書きテスト、後半30分で毎月1つの物語や文章に取り組んでいます。
当初は自分の思うがままに意見を言う子や、中々発表しない子、また相手の話をきちんと聞かない子もいましたが、今ではちゃんと文章に基づいて意見を言ったり、相手の話を理解した上で意見を述べる子が多くなりました。ひとりよがりの考えではなく、きちんとした論理を持って意見を言う子が増えたのです。こうした自分の力を適切に表現する力、他者の意見を聞く力、また他者の考えに触れることで様々なものの見方があるということに触れることは、この先どこに出ていっても必要な力です。国語の目指すこうしたコミュニケーション能力のアップも、大きな成長でしょう。


どんぐりタイムは、学校では学べないような興味深い話題を、ジャンルを問わずおおむね毎月1つテーマを取り上げて実践しています。子供達に1番人気の取り組みです(^^)毎週何をやるのか、楽しみにしてくれているようで、講師としてもとてもやりがいがあります。
どんぐりタイムでは、主に学年関係なくグループワークを中心として、みんなで考えたり、先生の話を聞いたり、実際に実験してみたり、様々な活動を中心として考える力や、問題を解決する力を伸ばしていますが、ここでも当初よりしっかりと自分の考えを述べ、他者の話を聞き、「なぜそうなるのか?」「どうすればいいだろう?」といった疑問に、グループ一丸となって積極的に取り組んでくれるようになりました。上級生が下級生に優しく教える光景も見受けられるようになりました。


今後も、こうした子供達の成長を、我々講師が微力ながら支援できれば、と思います。
そして講師も子供達とともに、より成長していきたいと思います。


また春からは、新しい生徒の募集も行っていく予定です(確定次第、ブログでも報告します)。
どんぐりの講師も、随時募集しています。
またこのたび、どんぐり専用メールアドレスを作成しましたので、どんぐりへ興味のある方、意見のある方、また講師になりたい方は、donguriacademy@hotmail.co.jpへメールをいただければ幸いです。
(お手数をおかけしますが、迷惑メール防止のため、@を半角入力に切り替えて下さい)

今後もどんぐりアカデミー、ならびに教育支援ボランティアサークルどんぐりをよろしくお願い致します!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C15] 新型インフルエンザ対応

サークル各位
全国的に新型インフルエンザが流行し,札幌でも集団感染を防ぐため小・中・高等学校が休校しています。各サークルの課外活動時における新型インフルエンザ集団感染防止についての注意事項をお知らせしますので守ってください。
・咳き,悪寒,頭痛,発熱等がある場合には,サークル活動に参加せず,必ず医療機関を受診してください。
・医療機関受診時にはマスクを装着してください。
・医療機関で新型インフルエンザと診断された場合,各人の所属学部(研究科)の教務担当へ連絡してください。
また,感染を防ぐため医療機関で指示された期間は外出せず,自宅・下宿で待機してください。
・感染予防として,手洗い・うがいを励行してください。
学務部学生支援課課外活動担当

[C29] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2010-08-09
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://donguriacademy.blog37.fc2.com/tb.php/17-12ab230d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

どんぐりアカデミー

Author:どんぐりアカデミー
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。